携帯を操作する女性

両親の特権

スマホを操作する女性

赤ちゃんの名前を考える時、どのような願いを込めたいか?どんな呼び名にするか?どんな漢字を使うか?こうしたことに悩みますが、これは両親の喜ばしい悩みであり、特権でもあります。
名前を考えるときに、一番多くの方が悩むのは画数です。姓名判断などの占いに詳しくないものの、少しでも良い画数の漢字を選んであげたい…そのため、漢字選びは大変です。
姓名判断には、縁起の良い画数の吉数、縁起の悪い画数の凶数があります。また、漢字の組み合わせによっても運勢が変わります。もちろん、素人にはどんな漢字や組み合わせが良いのか?と言うのはちんぷんかんぷんだと思いますので、姓名判断サイトや鑑定士に占いを任せましょう。

名前の姓というのは約8000通りの組み合わせがあると言われています。この中には良い組み合わせもあれば悪い組み合わせもあります。あなたは、その中から良い組み合わせを見つけてあげます。人生の全ては名前で決まるとは言いませんが、少しでも赤ちゃんがすばらしいと感じる人生にするためにも、姓名判断で良い名前を探しましょう。

どんな方法で姓名判断を利用する場合でも、事前にいくつか名前の候補を考えておきましょう。使いたい漢字、呼び名、込めたい思い…こうしたことをある程度考えておけば、占いはスムーズです。
女の子の赤ちゃんであれば将来結婚すると苗字は変わってしまいますが、男の子の赤ちゃんであれば一生名前を背負うこととなります。そのことを考えて、名前を考えましょう。